初心者向けアダルトアフィリエイトコンテンツ

稼げるアダルトアフィリエイトは、一体どんなサイトを作ればよいのか?熟練のプロが暴露します。

どうも羽田です。

いつもお世話になっています。

そしていつも購読して頂いている事を 心より感謝申し上げます。

 

そこで こんな質問を頂いたので記事にしたいと思います。

アダルトアフィリエイトは、どんなサイトを作ればよいのか?

 

アダルトアフィリエイトってどんなサイトを作れば稼げるのでしょうか?イメージが沸きません!
アダルトアフィリエイトは、前回紹介したようなサイト作りが基本です。
羽田
アダルトアフィリエイトスタートさせる為の準備(これだけ覚えておけば完璧です) - アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法
アダルトアフィリエイトスタートさせる為の準備(これだけ覚えておけば完璧です) - アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法

  羽田です。   こんばんわ。 沢尻エリカさん逮捕されましたね。 このニュースには、驚き…

続きを見る

 

例えば、どういうものを売れば良いとか そういうのもイメージが沸きません!
では、ピンポイントで解説をしていきます。
羽田

 

どのようなサイトを作ればよいかというと、「何が一番良い」という図式は、一切ありません。

多くの人がアフィリエイトする上で、こういう情報に惑わされます。

結論から言うと、一番というものは存在しないのです。

 

何が良いか?

どうすれば良いか?

という質問には、人による要素が色々とあるので一概に言えません。

 

ただ作り易いものとしては、やはり動画サイトです。

ただ、注意点としては、無修正などはNGです。

共有サイトの貼り付けコードを埋め込んでいく流れになります。

主に検索は、女優名やジャンル名などを狙いつつ、同時に動画サイトの場合は、相互RSSを狙う事が大事なポイントです。

 

エロ動画サイトは相互RSS無しで爆発的なアクセスは見込めません。

 

相互RSSというのは、自分のサイトも相手にRSS登録してもらい、自分のサイトでも相手のサイトを相互RSSSをする名前通りの仕組みです。

簡単にいうとお互いが紹介しあうというもので、RSSの場合 投稿するとRSSを取得するので新着記事として相手のサイトに表示されるのでアクセスが流れてくる事になります。

相互RSSに関してはワードプレスの改造及び 無料パーツでもある 画像RSSなどを用いて行う事が多いです。

ただアクセスしてくる層が 動画目当てなので アクセスが多くても動画サイトは、作り易いかわりにアクセスの割に収益性が乏しいです。

かと言っても やるだけ無駄というわけでは、決してないです。

動画サイトは、一般的には、アクセスの受け皿的な存在と考える事が理想です。

私が当初に発売した AMCという教材も 動画サイト集客に加えて読者を増やして 商品の比較や紹介コンテンツに誘導する流れを教えていました。

エロ系属性=抜くものを探している人を 集めて 興味のある分野に飛ばすイメージです。

複数のサイトを作る事は もちろんですけど それぞれ他のサイトにも単独のアクセスもあれば動画サイト経由からのアクセスもある状態です。

ただメインとしては、作り易い動画サイトなどからアクセスを垂れ流していくような仕組みです。

一番良いのは、売りたい商品に適したサイトを作っておいてそちらに相互RSSなどのサイトからアクセスを増やしていくイメージです。

初心者の方は、商品選定でミスすると厳しいかもしれないので 何か特定の商品を絞り込まずに少しだけ抽象的にする方が宜しいと思います。例えばグッズ全般の紹介サイトとか、動画サイトの比較とか 出会い系サイトの比較とか、同じジャンルでも複数の商品を盛り込めるようなサイトが理想です。1つの商品に絞り込むと より強くなりやすいですが商品選びを間違えると、驚くほど寒い結果に陥ります。

とはいっても、アクセスが流れても動画サイト経由の誤クリックや興味本位のアクセスが多いので サイトの作りは、「興味ない人も興味を抱くようなコンテンツ」が一番大事なポイントです。

もちろん、このようなサイト作りの中でも大事なポイントも2つに分かれます。

商品のみを意識したコンテンツと、管理人キャラを意識したサイトです。

SEO意識であれば 商品意識のみで 固めのコンテンツでも良いですが最近は、キャラ立てして書き手が誰なのか明確にしたようなサイトがお薦めです。

つまり、書き手のイメージが沸いていて その管理人が独自の視点でコンテンツを作ってる というような印象になってきます。

 

例えばその一例で言うと、管理人は、アダルトサイトに経験豊富な人で、色々なサイトの使い方や注意点などをまとめているコンテンツ記事が並んでいたり、アダルトグッズのレビューなどもありながら その中には、有料サイトの比較コンテンツやランキング記事などがあるような状態です。

そのサイト単体でも検索から大なり小なりアクセスがあって手持ちの動画サイトからもアクセスが流れてくるように考えると理想でしょう。
(ここで未経験者と思われると何の信ぴょう性もないので読む人が減ります。)

ここで信ぴょう性をつけるには、説明で書く、あるいは内容で勝負するの2通りです。

 

実績、経験も無ければ、どのジャンルでも 「内容で勝負する」を選び、クオリティを重視していけば 読み手が勝手に書き手を創造するので同じ効果を得る事ができます。

 

アダルトサイトの一人歩きは、誰でもできる事ですので 行動すれば誰でも記事を作る事ができます。

 

続いては、広告選びです。

 

アダルトアフィリエイトは、どのような広告を選べばよいか?

基本的には、クリック課金広告と成約型広告の2点が必要です。

 

アダルト系の広告は、色々とありますが、DTIや DMMや、その他には、アダルト系の情報商材(インフォトップ)や、その他、動画サイト(多数ある) 他にもグッズ系のアダルトサイトもあります。

中でもグッズ系などは、プライバシー面が手堅いサイトを選ぶと良いです。

もちろん全部プライシーは守られているものの、買う側としては、色々な事を考えて買います。

例えば周りの人に注文がバレないとか、家族に内緒とか、色々とありますけど、いかにサイト上でそういった部分をカバーする内容が盛り込まれているかどうかなどは、非常に強い要素です。

アマゾンにもDMMにもありますけど 少し調べるとそれ以外にもグッズを売るショップもあるので 調べてみると良いでしょう。

 

クリック課金広告の場合は、基準の上がっているASPもありますが安いですが忍者などは、ほぼ審査もありません。

簡単アフィリエイト『忍者AdMax』をはじめよう
簡単アフィリエイト『忍者AdMax』をはじめよう

『忍者AdMax』は、多くの提携広告ネットワークの中から「そのとき一番収益期待値の高い広告」を選別して表示することにこだわった広告配信サービスです。

続きを見る

しかし単価の安さは、説明するまでもありません。

 

尚、自分が作る場合は、常に導線意識をします。

グッズ系の比較ページやランキングなど、(例 オナホールランキング)みたいなものを作った場合、今度はそれを見て買うであろう客層を意識してコンテンツを考えて作ります。

アダルトの場合は、最終的な落としどころが似ているので 一般アフィリエイトよりは、作り易い筈です。

あるいは、

何となく需要のあるコンテンツを作りながら売る商品を考えます。

 

どちらも正反対で違う戦略ですが大事な事は、「需要のあるネタ」が強い時は需要のあるネタでサイトを作り、「商品力が強そうなもの」には 商品から攻めるという考え方です。

 

・商品を決めてから作る

・ジャンルを決めてから商品を決める。

商品かジャンルか強い方を優先してコンテンツを作る方が儲かり易い。

 

アダルト動画サイト単体で利益を伸ばす方法は?

アダルトアフィリエイトでも もちろん収益を稼ぎたいと思うのですが 少し動画サイトの広告を高める方法を書いてみます。

まず、動画サイトに来る人の8割は エロ動画を探している人です。

なので 動画しか見えていません。

サイドバーなどの広告も反応が良いとは、言い切れません。

しかし、エロ動画探しのユーザーにも一つだけ弱点があります。

 

実は、動画の真上に広告が表示されると絶対に見てしまうという弱点があるのです。

少し前に紹介したZENというシステムを使えば 動画の上に広告を表示させる事が可能です。

それも一定秒数は、再生できず広告が表示されますので 効果的です。

そのツールはこちら。

スマートアダルトマルチメディアシステムZEN【谷口誠】本音レビュー - アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法
スマートアダルトマルチメディアシステムZEN【谷口誠】本音レビュー - アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法

羽田です。 お盆休みも長い間取っていましたが 何とブログが一部改ざんされていてようです。 ログインできずに困っ…

続きを見る

 

興味があればクリックしてくれるという事は、間違いありません。

実にこのZENを使うと

動画サイトのアクセス1000に対して20クリックだったものが、5倍から8倍ぐらいまで跳ね上がる事もあるのです。

他は、オーソドックスに動画の上下を広告で囲んだりしておくとクリック率は 誤クリックみたいなものもあるので高くなります。

ここでは、アダルトジャンルの成約型よりもクリック系の広告を貼り付けるほうが効果的です。

この理由は、少なからず、動画ページに訪れている人の大半が動画にしか興味が薄いので特定の商品を紹介するより クリック課金でも貼り付けておけば良いでしょう。

的を絞っても属性が好奇心アクセスであるので ここでは、変に売り込みするより、色々な広告が表示されるようなクリック課金広告の方がプラスになります。

何も買わない属性でなければ クリック課金を食べてもらいましょう。

つまり成約型コンテンツへの誘導かクリック課金かという風に導線意識を深める事が大事です。

アダルトアフィリエイトは、一般のアフィリエイトサイトよりも敷居が低いジャンルです。

唯一のハードルが高い部分は、サーバーコストが数百円程度高かったり、無料ブログが、あまり使えないなどの違いはありますが、基本的には、ASPの広告素材も一般のアフィリエイトよりも充実している為に非常に取り組み易い分野です。

次回は、肝心の動画サイトに適したテーマについて解説をしていきますね(^^

それでは、今日は、3000文字オーバー書いたぜ!という事で終わりますが、次回も引き続き役立つコンテンツを書いていきたいと思います。

いつでも何かあれば気軽に問合せ下さい。

 

羽田

-初心者向けアダルトアフィリエイトコンテンツ
-,