アダルトアフィリエイト可能なFUTOKAのサーバーでのFFFTPの接続について。

羽田です。

少し一部の方からFFFTPの使い方が分からないという点で
今回軽く説明しておきます。

こちらでも書きましたが

AMCアダルトアフィリエイトで稼ぐ方法の購入者様向け質問と回答

 

FFFTPでのファイルのアップロードについて
私の方でも解説しておきます。

 

ネットビジネスを行う上で どれだけ初心者でも
FTPの仕組み ファイルのアップロードなどは100%覚えて下さい。

 

WEB検索でも分かる事ですが、私なりに説明してみました。

 

今後どんなノウハウをやるにしても、覚えておく方が良いし、
とにかく簡単な方法です。

 

自分で全て処理できるようにマスターしましょう。

 

 

FFFTPの設定について

 

FUTOKAの場合で説明します。

右側がFUTOKAのFTPアカウント設定画面です。

 

サーバーパネルログイン⇒FTPアカウント設定⇒既存のアカウント。

※無い場合は新しくアカウント作成してください。

任意でお好きなアカウント名とパスワードを設定するだけで後は空白で構いません。

 

続いては、アカウントを見れば簡単に分かります。

○自分で決めたアカウント名 @契約時に自分で決めた文字列.futoka.jp

このようになっていると思います。

 

image24

 

 

FFTPの設定で名前は憶えやすいものをホスト名に挿入する。
ホストアドレスのところには 契約時に自分で決めた文字列.futoka.jp

そしてユーザー名にはFTPのアカウントと書いてる文字列を全文コピペ。

あとは、パスワードを入れればサーバーにアクセスできます。

 

FFTPの接続画面

接続

左がパソコン、 右がサーバー。

そしてマニュアルの手順通りサーバーにアップロードするものを
左から右へ移動するだけです。FUTOKAの場合はまずは

public_html に移動します。

クリックすると public_html の中へ移動します。

 

image26

 

すると今度は、ドメイン名のファイルがある筈です。

今度はその中に入りましょう。

 

ドメインがあれば並んでいるしサブドメインもここに並びます。

image27

上記のドメイン名などの中にもう一段階入る事で、その中が

各ドメイン、あるいは、サブドメインのルートディレクトリになります。

FBPの場合はサブドメインですのでサブドメイン名のファイルにアクセスして
そこにアップロードするというだけです。

 

 

アクセスしたいドメインやサブドメイン名のファイルをクリックすると
中に入れます。

FBPの場合はサブドメイン名のフォルダを開いて中に侵入します。

 

これがルートディレクトリでワードプレスをドメインに入れた場合は
ここにワードプレス関係のものがある筈です。

サブドメインにFBPを挿入する場合はサブドメイン名をクリックして
中に入れば大丈夫です。

 

 

image28

 

 

FFFTPは何も難しくありません。

 

尚、サーバーのファイルと言ってもお持ちのパソコンと
同じです。

ご自身のパソコンでも マイドキュメントとか開くとファイルの中が
表示されますよね?

ファイルの中に画像を保存したらファイルを開いて
アクセスして画像を見るのと同じです。

 

指定した場所に指定したファイルをアップロードボタンで
移動させるのみです。

image29

 

そして必要に応じて、パーミッションの変更ですが
必要なファイルを全てアップロードすれば・・・

あとはサーバー側、つまり右側のアップロードしたファイルに
マウスを乗せて右クリックして属性変更。

image30

 

変更しなければいけないものを変更するのみ。

チェックボタンの有り無しで数字を変更でも良いし
右下に指定番号を半角入力でも構いません。

終わればOKを押すのみです。

image31

 

イメージはサーバーにアクセスするというのは
違うパソコンにアクセスするようなイメージです。

 

あとは、必要な場所を開いてそこにお持ちのパソコンの中の
ファイルを移動させるというだけです。

そして必要に応じてパーミッション、いわゆる、属性を変更するという事になります。

 

またこちらも参考にして下さい。

⇒ ルートディレクトリとは、何なのか?FUTOKAサーバー

 

是非参考にしてください。羽田でした。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ