アダルトアフィリエイト技術的な記事一覧

インライン広告とオーバーレイ広告

投稿日:

羽田です^^

 

いつもお世話になります。

 

本日はインライン広告とオーバーレイ広告について書いてみました。

 

インライン広告とオーバーレイ広告

 

質問で オバーレイって何?インラインって何?という質問があったの少し書いてみます。

もちろんRBSでも役立ちます。

まず インラインというのは、普通の広告という認識です。

コードを張ればそこに広告が表示されるというオーソドックスなものです。

 

では、オーバーレイ広告というと何かと言えば、画面を開いた時に 出てくる広告です。

広告タグを貼り付ける場所に左右されず 画面上部や下部に出てくる広告です。

パソコンで言えばサイトを開くと ジワジワーと出てきて バッテンを押すような広告を見た事があると思いますが、そんなイメージの広告です。

つまり、インラインは記事に入るもの オーバーレイは場所関係なく表示されるものと考えてください。

 

オーバーレイ広告とインライン広告 メリットデメリット

そこで大事な事はメリットとデメリットです。

まず ユーザー目線で見ると オーバーレイ広告は正直、うっとうしい印象です。

スマホでもPCでも 邪魔なんだよ と思う事が多いですが 消そうとするときに ポチっとやる事もあるのです。

使う側としては、クリック率が上がるみたいな感じの印象ですが ユーザーからすると邪魔に思える存在です。

ただ表示パターンは広告主及びASPに依存しますのでカスタマイズは基本できません。

逆にインライン広告と言えば 自分の好きな場所に表示できますので戦略もしっかり練れます。

でも逆に言うと、どこに貼るか?などの工夫が施せないと微妙な結果になる事もあります。

 

ただこれらの場合主に使うのは、クリック課金広告です。

 

クリック課金広告はクリックされると報酬になりますが ユーザーは離脱しますので メリットとデメリットがあるのです。

メリットは、課金広告 なのですが デメリットは成約型広告の収益が減ったり、先ほども書いたようにサイトから飛んでいきますので、目立つところに貼りすぎると早く離脱しますので 結果として検索エンジン対策にも良くないという点です。

実は、「アフィリエイトサイトを除外する」というグーグルの動きもこういった「滞在時間」も見ているのです。

 

インライン広告やオーバーレイ広告以前の話ですが

 

ただ、どちらを使おうと 広告を何を選ぶかが肝になります。

多いのはクリック課金広告の導入ですが、クリックされる⇒相手のサイトに移動してしまうみたいな感じになりますから、デメリットとしては、ユーザーを逃す事になり、目立つ場所に貼ってクリックされると ユーザーの滞在時間が短くなる問題もあるのです。

「ペタペタ貼る人」も多いですが私からすると、「邪魔なだけで意味ないでしょ」というケースが多いです。

まず大事な事は、訪問者の動きや目線です。

殆どのユーザーは、記事ページからアクセスする事、あとは自分のサイトジャンルのキーワードを考えて、属性を予測して、考えて 広告を選び、位置を考えたりするのです。

マニュアルや教材では、「ここが貼り付け位置」みたいなものがあるのですが ただ形式的にやるよりは ちゃんと考えて貼る事が大切なのです。

このRBS極の特典のARBS極でも このような広告を検討する事が出てきますが 自動増殖するような部分では、スマホ用のオーバーレイは悪くないと思います。

 

ライブだブログのように、PCでは広告非表示を謳いスマホでのみ広告表示することも一つの戦略です。

 

RBSを知らない方は以下を参照ください。

アダルトサイトでアフィリエイトしていくなら しっかりした強いシステムを手に入れる!

RBS極と ARBS極について。評判口コミレビュー

 

広告の表示も大事だけど広告選び、そして戦略も大事なので 一概に何が一番効果的という決まりは、ありません。

 

 

 

-アダルトアフィリエイト技術的な記事一覧
-,

Copyright© アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.