未分類

コロナウイルスでも稼げるコロナシステムを深堀してみた結果

羽田です。

 

実は先日も少し触れたコロナシステム。

 

こういうのは好きじゃないのですが いきなりツール代金を回収できたので もうタダ同然。

「そんな美味い話なんてないわ!」と思っていたのですが、どうもあれから気になり金曜にもう一度…と思うとハイローが閉まっていたので辞めて、その後に昨日 正確には記事書いてるのが夜なので今日なのですが日付で言うと昨日ですね。

 

 

4勝1敗。

 

悪くない。

 

でも何故 良いタイミングでサインが出るのか?

 

これが疑問で眠れそうもないので とことん仕組みを研究しました。

 

スピードキャッシュシステム旧コロナシステム暴露レビュー

羽田
色々と線を引いていると かなり良いところで確かにサインが出るようになっています。ただバイナリーの場合は、FXと違って、本当に秒とか分単位で狂うだけで負けるのですが 実はここがこのツールのキーポイントです。

ロジックまでは、分かりませんが チャートの何らかの動きで判断している事は、確か。

なのでおかしな相場の時は、知能を持ち合わせてないので正確性には欠けるという事は、この世界のツール全てに言える事です。

今は駄目という時は、サインが出てもエントリーしない事が大事です。

これは どのツールでも 同じ事が言えます。

 

一番高確率なタイミングでを見つける=3つの矢印?

 

色々と動きを見てると レベル3を選んでますね。

いわゆるこのスピードキャッシュシステムでは、一番の高確率の設定です。

そこで この仕組みがどういうものか?を 調べていたのです。

まず上記の赤い枠を見ると3本サインが並んでエントリーして見事に的中しています。

 

矢印は、そろそろ上がるポイントだという事を通知しているのですが微妙な時間差までは、分からないのです。

これは機械では、確実に判別できる筈がないだろうと思います。

3本並んでいるのでレベル1レベル2では、外れて3つ目で当たっています。

ルールは、3本並んで次の足でエントリーするというものですが この時の矢印の動向は見る限り、

「上がるよ」

「次こそ上がる」

「高確率で上がる」

という事を5分置きにサインを出しているので1本でも2本でも上がらないから3本目が一番信頼できる…ということです。

 

確かに、そろそろ上がるというタイミングは、ラインを引いていくと適切な位置にでています。

でも、「そろそろ」という感覚だけでは、駄目なのがバイナリーオプションです。

例えば〇分後ジャストに上ったか下がったかというルールだからです。

ここで秒単位の狂いが出ると駄目なわけですよ。

 

ある程度の予測をしても、いつ上がるかを分単位や秒単位で特定するのは、正直無理です。

 

ただこれをレベル3にする事で 駄目、次も駄目 次はくるだろう という仕組みです。

画面には、確率がでているのですが これは、矢印の色のパーセンテージが 勝率です。

 

上記の図でいえば3本の赤なので最後の赤の時に赤字で93%と書かれていれば、次の足でハイに賭けると、93%の確率で勝てる事を意味します。

あくまでも確率ですが 確かにこの仕組みを理解してはじめて「これは確かに確率が高いものだな」と感じました。

 

最初にそろそろ上がる という予測から5分後に上らなかった、10分後もおかしいな… まだあがらない…という状況なので3本目が高確率というわけです。

もちろん1個目、2個めで上がるかもしれないですが 上がるであろう部分で上がらないから後の方が高確率という印象です。

確かに過去の履歴を辿ると いつサインが出たかデーターがありますので、それを見れば ほぼ的中。

どこでエントリーしていても 負けてないだろうなと言えるデーターです。

ツールの実績を見ても 「これならかなり良いよね」と、「自分が勝てた理由も明確に理解できた」ので ほっとしました。

 

偶然でも奇跡でも無かった ← 安心して使える

 

勝てた理由が偶然とか根拠のないものなら もう手をつけませんが さすがに今回も勝てたという事を考えると気になるので、ずっと眺めて確認した結果、理解して使えると安心したところです。

 

なかなかサインの出る位置もしっかりしていますが何か発表などがあった前後や動きがおかしい時…などは、エントリーしない…など、状況判断は、最低必要ですが そこだけ押さえて FXでいうポジポジ病みたいにならなければ、高確率で勝てる筈です。

 

1日15000円は超えたので、かなり満足です。

ただ あまり気にしていると他の仕事が手につかないので、長くできていませんが
バイナリー系のツールも他に何個も使った事がありますが、このスピードキャッシュシステムは、一番良いと思います。

 

ただ、確実というわけでは、ありません。

あくまでも予想ですが ライントレードのように機械的に相場の動きを計算しながら チャンス目を出していて 「そろそろ」と言うタイミングでサインを出していますが 確かにチャートに張り付いてエントリーするよりは、ポイントを教えてくれるので 非常に便利です。

 

1日に1万ずつぐらいでも増やそう…ぐらいの気持ちなら このスピードキャッシュシステムは、かなり優良だと感じています。

コロナシステムの詳細はこちら

 

また引き続き、色々と空いた時間に取組んでみますが あくまでも投資なので、ビジネスで基盤を作って金銭的に余裕をもって取り組むべきだと思います。

例えばこのようなツール オロチ みたいなものは どれだけやっても損は、ありませんが投資は資金が生命線。

だから資金に少しでもゆとりがある事が有利です。

 

運用の範囲としては、5万~10万円ぐらいの予算で1回のトレード1000円固定ぐらいで取り組んでジワジワとお金を増やすスタイルぐらいがベストだと思います。

確かにすぐに結果を求める人や、覚える事が殆どなくて簡単操作を求めるなら 今回のシステム導入は推奨します。

コロナシステムの詳細はこちら

 

今も尚続く コロナウイルスですが未だに収束が見えません。

いつ普通の生活に戻るか不安な方、多いと思いますが
個人で稼ぐ力は身に付けておくに越した事がありません。

既に稼いでいる人も多いですが

極上アダルトサイト作成ツールに特化したアダルトエッセンシャルパッケージ

 

こういったもので稼いでいる人は、今回のツールでさらに増やすという点は、ぜんぜんありだと思います。

 

 

それでは!今日はこんなところで… 羽田でした。

 

 

 

-未分類
-, ,